XOOPSを採用

今日は午前から毎週恒例の社内開発会議(役員2名)

議題は、うちでサービス予定のASPやサイトのシステムはどうするかの検討会議。

うちで作りたい企画案がいくつかあるのだが、システムのコアな部分は共通化して工数を削りたかったので、オープンソースのXOOPSを採用することにした。ちょうど内部のプログラム言語もPHPなのでうちのメンバーのスキルはそのまま使えるしね。うちのように開発メンバーが限られている会社は余計なところで時間を取られてはいけないのである。

いかにもXOOPSっぽいよね

ところで、XOOPSをそのままつかうと如何にもズープスっぽいというのがありイマイチなので、画面デザインと作成をもう一人の役員に担当してもらった。※XOOPSで言うところのテーマ作成

自分はASPの機能検討に取りかかることにする。データベースのデータや画面のサンプルイメージ検討もなど合わせて行うことにする。いつも思うことだが企画の段階は楽しいなあ。