作り直しの理由

毎度、依頼が来ていつも思うことがある。

「現行のシステムじゃ、もうダメなので新しく作り直したい」と言われたとき、本当にダメなのか調べたのか?と思ってしまう。実際問題、新規開発(作り直し)が決定してからうちに話が来てるのでうちとしても口出しはしない。

お客さんからしてみれば、色々理由があると思う。
・動作が遅い。
・見た目が古くさい。
・予算があまっている。
・今の業者の対応が悪いから総取っ替えしたい。
・機能が少ない。
・メンテナンス費用が高い。
・償却が終わったから。
・飽きた。
まあ、人それぞれ作り直す理由がありますね。

果たしてバラ色の未来?

新しくなにかを作るって、気持ちがいいこと。判ります。なんかバラ色の未来が待っているかも。
しかし、ちょっと待って下さい。

現行システムが安定して使えるようになるまで
・納品後どれだけの時間がかかりましたか?
・操作を憶えるのにどれだけ時間がかかりましたか?
・新しい業者は今の業者より対応がいいと言えますか?
・完成すると言えますか?
これは全部、リスクです。

新規のシステムでも起こる可能性のあるんですよ。

見極めてからでも遅くはない

それでも、現行システムが本当にダメなら仕方ない。新規にするのは反対しません。見極めが大事なんです。

まず、現行システムを見直しましょう。問題点を洗い出す作業が必要です。そして改善するのにいくら掛かるか見積もって下さい。(別の業者にも見積依頼を出すのがポイントです)

それから判断しても遅くはありませんよ。