一年中ノートパソコンクーラーを使う理由

DVC00024

冬でもノートパソコンクーラーを使う

夏の定番商品のノートパソコンクーラーですが、私は一年中使っています。

パソコン自体が放熱するものですから、何もしなければ熱くなるのは当然です。

熱くなり過ぎると何がマズイか?
・温度が上がると放熱ファンの音がうるさくなる → 気になる → イライラ度Up
・手のひらを置く部分などが熱くなる → 不快 → やる気Down
・HDDが故障しやすくなる → パソコン寿命が短くなる → 財布が痛い

これらを改善するために、私ならノートパソコンクーラーを使います。
(あっ、夏場は室温を下げたうえの話ですよ)

ちなみに放熱以外にも、こんなメリットもありますね。
・机の材質の放熱が悪い場合に効果がある。→ 私の机はまさにコレ
・机の上が汚い場合に放熱が悪い。→ 小物が散乱しているとか
・机のほこりを直接吸う可能性を減らす。→ パソコンと机の間にクーラーが入るので多少は減る
下の2つは「普段から掃除しとけよ」と、ツッコミが入りそうですが(笑)

このような理由から冬であろうが一年中使うようにしています。少なくともノートパソコン1台につきノートパソコンクーラーは最低1台は購入しています。出先用も用意していますしw

ベスト・バイ・ノートパソコンクーラー

ノートパソコンクーラーは個人・会社も含め10台くらい購入しています。そのなかでも私が一番好きなノートパソコンクーラーはAS Station LT-1(上の画像)です。

AS Station LT-1(アビー社・販売終了品)
AS Station LT-1

私は2005年の夏にアビーストアで購入しました(送料+税込で10,505円、色はシルバー)。ファンサイズも大きいし位置と向きが自由に変えられます。またアルミ製で高級感があります。傾斜角度も簡単に調整可能なので、キーボードを外付けにする際にも便利です。ただファン自体は風量がイマイチだったので風量の大きいものと交換しました。構造が単純なので交換自体はラクでした。いまだに毎日使っています。かなり値段が高かったけど元がとれた?

ノートパソコンクーラー購入のポイント

私がノートパソコンクーラーを購入する時に注目するポイントは3つあります。
・ファンの位置が変えられること。ファンの数が多いこと。
・ファンの向きが変えられること。
・ファンの風量(風圧)が大きいこと。

ファンの位置が変えられること

ノートパソコンは機種によって、発熱場所、ファン位置、吸気口がバラバラです。そのためクーラーのファン位置が固定の場合は調整できないため、放熱効率が悪くなります。また、クーラーのファンの数が多ければ、ノートパソコンの放熱箇所が多い場合にそれぞれに風を当てることができます。

ファンの向きが変えられること

同様にノートパソコンのファンや吸気口によっては、クーラーのファンの風向を上や下に変更できると、放熱効率が良くなります。
例えばノートパソコンのファンが下向き(排気目的)の場合、クーラーのファンが上向きだと風が効率よく流れません。

ファンの風量が大きいこと

ノートクーラーのファンは風量が大きいほど排熱効率が上がります。この場合、高回転のファンかファンサイズの大きいものが該当します。最悪、クーラーのファンは高性能のファンに交換すればなんとかなります。

番外:今のところのおススメ

ちなみに私が出先で使っているノートパソコンクーラーはコレです。

SANWA SUPPLY TK-CLNUA4N ノート用クーラーパッド
サンワサプライ (2008-08-31)
売り上げランキング: 8076

東プレRealforce108UBKはやっぱりイイね

DVC00018

プログラマはキーボードにこだわる生き物

プログラマっていう生き物は、年中キーボードを打ち続けています。そのため、一番よく使う道具(キーボードとマウス)にはこだわるの当然です。私は今まで数多くのキーボードを使ってきました。その中で一番いいと思っているのが、東プレのキーボードの「Realforce」シリーズです。トータルバランス(キー配列、キーの重さ、打音、シンプルなデザイン)で全てがトップクラス。まあ唯一の欠点は高めな価格ですね。

東プレRealforceの特長
・主要部が45gで小指入力するキーの一部は30gになっています。
・スイッチが入る位置と切れる位置に差(ヒステリシス)を設けているためチャタリングが発生しません。
・Nキーロールオーバー対応なので高速入力時に同時押しの様な入力をしてもちゃんと入力されます。プロのオペレーターにも安心して御使用いただけます。

東プレHP

充分、元が取れたRealforce89U

89u
愛用中の「東プレ:Realforce89U」

私は2004年から「Realforce89U」を購入して使っています。購入時はキーボードの予算の範囲を越えていたので正直悩みましたが、買って正解でした。長時間の作業では、一般のキーボードだと小指とか疲れてきますが、Realforceを使ってからは疲れなくなりました。値段は高いけど充分元が取れています。

作業環境を同じにするために

さて、私は現在2か所(八王子の事務所と田町の拠点)で作業しています。田町の方で「Realforce89U」を使っているため、一般のキーボードを使っている八王子での作業効率が落ちていました。やっぱり、同じ作業環境の方が、仕事がはかどりますから。そんな理由で、既にマウス(MS青トラmini)は同じにしています。そんなこともあり、八王子用に東プレのキーボード「Realforce108UBK」を追加購入しました。今回はテンキー付きのほぼ同じモデルです。ちょっと値段は高かったけど、仕事が進む、進む(笑)

東プレ:Realforce108UBK
東プレ Realforce108UBK 静電容量無接点変荷重108USBキーボード(黒) SJ08B0

MSのWindows Vista 向けのヘルプサービス

この仕事をしていると、知人からWindowsが動かないとか、壊れたとかよく相談を受けます。ほとんどのケースは自分でいじくりまわしておかしくしてたりするのですが。。。。(苦笑)
毎回、動かない原因をまず、「ググれ」と言いたくはなるのですが、本人はネットでの検索の仕方が解っていないのでそれも無理だったりします。

マイクロソフトやユーザーと情報交換ができるオンラインフォーラム – Microsoft Answers のサービスを Windows Vista 向けに開始しました。
URL:Microsoft Answers

Vistaのユーザも増えていることだし、まずはここで解決してもらうとしますか。