アマゾンキンドルPaperwhiteのWifi版がキタ

Amazon Kindle PaperwhiteのWifiモデルが到着

ついに届きました。開封の儀
・Kindle Paperwhite (Wifi)
・皮カバーケース
・液晶保護シート


↑カバーの箱


↑カバーの箱裏


↑カバー表。質感はイイ!


↑カバー裏。


↑カバーの蓋を開いた。蓋を閉じると電源断に対応している


↑キンドルの梱包箱を開いた。


↑本体とUSBケーブル(充電用)

“アマゾンキンドルPaperwhiteのWifi版がキタ” の続きを読む

MacBookPro の13インチRetinaディスプレイは綺麗でした

MacBookPro の13インチRetinaディスプレイ到着!

Appleオンラインストアで注文していた例のブツは、土曜日の午前中に届きました。

開封の儀!


 ↑外箱の周りにダンボールといつもの梱包です。


 ↑うら


 ↑側面


 ↑側面


 ↑ACアダプタ


 ↑ACアダプタ比較(小さいのは古いモデルのAir11のものです)


 ↑電源ポチッと投入!


 ↑暗いところでも見えるからバックライトはいいね。

13インチRetinaディスプレイは綺麗!


相当キレイですね。コレ。

とりあえず、すぐやったことは以下のとおりです。
・OSのアップデート
・アプリのインストール
 ・ウイルスバスターforMac(セキュリティソフト)
 ・XCODE(iphoneアプリ開発環境)
 ・OPERA(ブラウザ)
 ・Dropbox(ファイル共有サービス)
 ・Skype(チャット兼IP電話)

開発環境の移行はボチボチやりたいと思います。
なにせ仕事が忙しいのでww

ウイルスバスター クラウド 3年版 (最新版)
トレンドマイクロ (2012-09-07)
売り上げランキング: 25

VMware Fusion 5
VMware Fusion 5

posted with amazlet at 12.11.13
アクト・ツー (2012-09-28)
売り上げランキング: 27

MacBookPro 13インチRetinaディスプレイモデルをポチッた

MacBookPro 13インチRetinaモデル(MD212J/A)をポチリ

このところずっと、開発メインマシン(自作Windowsマシン)が非力でストレスが溜まっていました。
Windows8が出るまで待ってから、購入マシンを決めようと計画してまして、
結局出そろった所での候補は以下のとおりです。
・ソニーのVAIO-ZのBTO
・ソニーのVAIO-Duo11
・AppleのMacBookAir11インチのBTO
・AppleのMacBookAir13インチのBTO
・AppleのMacBookPro13インチのRetina

途中、AppleのMacminiでもよくね?と思った時期もありましたが(笑)
ノートPCなら外出先でも開発できますし、
計画停電の経験からバッテリー装備のアドバンテージは捨てがたいかなと思い直しました。

ソニーのVAIO-ZのBTO、ソニーのVAIO-Duo11
現在の開発環境がWindowsでもあり、デザインもいいVAIOも最終候補でした。
Zは最高性能ですが、価格が高過ぎました。
Duo11はバランスとギミックが良かったのですが、キーボードの奥行がなさ過ぎて開発にはツライかなと思いました。

AppleのMacBookAir11インチのBTO、AppleのMacBookAir13インチのBTO
モバイルすることを考えると、AirもGood。
特に13インチにいきそうになりましたが、ネックは解像度が不満だったことです。
おそらくRetinaならこちらを選択していたと思います。

結局、モバイルにはキツイ重さではありますが、AppleのMacBookPro13インチのRetinaモデル(MD212J/A)にしました。
詳細はこちらから→アップルMacBookPro
デフォでメモリも8GB積んでいますので、カスタマイズしないで、Appleのオンラインストアで発注しました。

後になってよく考えたら、デフォルトモデルなら地元の家電量販店で買った方がポイントもつくし、
即納だし良かったじゃんと後悔しました(汗)

木曜日の夜にオンラインストアで発注して、土曜日には届くはずです。楽しみ(ニヤニヤ)

APPLE MacBook Pro with Retina Display 13.3/2.5GHz Dual Core i5 MD212J/A
アップル (2012-10-24)
売り上げランキング: 124336