macbook AirにVirtualBoxをインストール


macbook AirにCentOSの実行環境を構築したかったので、VirtualBoxをインストールすることにしました。
仮想環境の方が後々便利かなと思った次第です。当然bootcampはスルーで。
まずはAirにVirtualBoxをインストールするところから。

VirtualBoxホームページ
VirtualBox ダウンロードページ
VirtualBoxホームページに行き、最新版をダウンロードします。
今回は、VirtualBox 4.1.4 for OS Xを選択しました。
画面の指示に従ってインストールを終わらします。

VirtualBoxにCENTOS5.7をインストール

まず最新版のCENTOSをダウンロードします。
CENTOS5 ダウンロードページ
以下の2つのファイルをダウンロードします
 CentOS-5.7-x86_64-bin-DVD-1of2.iso
 CentOS-5.7-x86_64-bin-DVD-2of2.iso
 でかい!4.7GB相当
VirtualBoxを起動し、新規を選択します
Linux、Redhat64でVMを作成します
設定を選択し、ストレージを選択します。IDEコントローラに先ほどダウンロードした2つのファイルをセットします。
起動を選択すると、CENTOSのインストールが始まります。
※DHCPからIPアドレスを割り当てられない場合は、ネットワーク設定をブリッジアダプタに変更します

搭載が2Gメモリだとキツイ。