サイト構築を簡単にしたい(XOOPS)

XOOPSってステキ

ここ1年ほど、サイト構築の依頼があると、XOOPS(ズープス) を使うことを考える。通常、サイトのシステムの骨格を作るとものすごい時間がかかるし、動作が安定するまでに大変苦労する。

それが・・・数分あれば完成してしまう。今までなんだったの。ともかく作ってくれた人ありがとう。

コンテンツ作りに集中できます

これでサイトのシステムの骨格作りというある意味コンテンツ作成とは関係ない作業から解放されるのだ。そして早い段階でお客さんにデモとして見てもらえるので安心してもらえる。

これは顧客満足につながるので大事なこと。あとはコンテンツ作りにじっくりと時間を掛けることが出来るからいいものができるのだ。

XOOPS(ズープス)とは?

開発費を安くしてもらうには?

市販のパッケージソフトが何で安いのか?

まさか、1万円かそこらでソフトが作れるとは思ってないですよね。タダでさえプログラマーの人件費は高いのに。ズバリ! 開発費は、恐らく億以上です。

パッケージソフトのポイントは大きく2つあります。
・ソフト会社が仕様を決めることができます。
・買った人には使用権だけ与え、多くの人に売ることができます。

受託開発では、ここが逆なんです。
・仕様を決めるのは、買った人です。
・売る相手は、買った人のみです。

簡単に言うと分譲マンションと注文住宅の違いですかね。

ソフトは完成するとコピーすれば簡単に量産できますから、どんどん原価を下げることができて、
結果的に安く売ることができるんです。受託開発はそれができませんよね?だから高いんですよ。安くするとしたら、人件費の安い人を使うしかありません。ソフトウェア開発の原価は人件費がほとんどですから、安易に下げるとどうなるか・・・・

それでも安くしてもらいたいならどうするか?

仕様を決めるにあたり、ソフト会社が全体的な構成と一般的な仕様を決めておく。買う人は、ここだけは欲しいと言う仕様だけ別途オプションとして作ってもらう。つまりオプション以外は後で使い回しができる。

”フレームワーク化、モジュール化はソフト会社のメリット”

まず買う人には、使用権のみを与えましょう。つまりソフト会社は他にも売って良いことにする。それだと、買う人が損をすることになりますから、他に売った際の売上の何%かを戻すようにする。

・全ての権利移動ではなく、使用権のみ買う

ソフトウェア業界では当たり前の話ですが、買う側の意見がどうしても通ってしまいがちです。見積の際に聞いてみたらどうでしょうか。

安かろう悪かろう

中身が見えないソフトウェア

最近、心配なことがある。安かろう悪かろうと言うことだ。
どこの業界でも同じだと思うが、特にソフトウェア業界では品著になる。

だって、中見えないから適当でいいじゃん(笑)って業者がいるのに気づいているのかなあ。

後からいっぱい聞くんだよねえ。
えらい目にあったとか。
いまだに完成しないとか。
結局、作り直したとか。

これはお客さんにも問題があるのよ。
安ければ良いという絶対的な基準を持っているから。

否定はしないよ。
自分も同じ機能や品質なら安い方選ぶと思うし。

でもねえ。お客さんに中身の判断ができるか?
業者を選ぶのは、本当に気をつけたほうがイイよ。