[購入メモ] マイクロソフトArcマウスの使用感

マウスは触ってみてから買ってね

マウスに関しては、マイクロソフトとロジクールの新製品がでると買っちゃいます。このArcには、他のマウスにはなかったデザインに惹かれました。
Microsoft Arc Mouse ブラック ZJA-00017

この手のとんがったものは店頭で触ってから買わないと痛い目にあうパターンが多いのです。しかし近くヨドバシカメラではモックなどがなかったので触らずに買ってしまいました。

Arcマウスの感想

では、感想です。

良い点
・すげー軽い。
・ワイヤレスの受信機が小さい。
 使わないときはマウス本体の裏にマグネットでくっつく。
・折りたたむと小さくなる。
 その際に電気も切れる。
・おしゃれ?
・ホイールがメタル
・携帯ケースの口がマグネットで便利

悪い点
・小指が落ち着かない。
・左サイドのボタンが親指で押せない位置にある。
 もっと後ろに持ってくるべき。
・とにかく落ち着かない。ストレス大。
・ホイールのスクロール感がカタカタとなる感じ。
 引っかからない方がいい(これは好みの問題)

総評するとモバイルなどの携帯性に向いている。

自分的にはいらないマウスだが、人によってはOKかも

だけど、自分的には痛い目にあった感じ。理由は、左サイドのボタンの位置に尽きる。その位置がアーチの頭頂部にあれば100%人に薦めるし。普段使いするマウスとなるのは確定。
おそらく店頭でモックを触っていたら、
絶対買っていなかったと断言できる。

※左サイドのボタンは、
 本体マウスを斜めにした状態にすれば
 親指で押すことは可能→でも効率が悪い。
 もしくは人差し指で押すことも考えたが
 ボタンの出っ張りが浅く押しずらい。

画像

DVC00001
[↑ハコ]

DVC00002
[↑裏:電池を入れるところ/下には受信器が収納可能]

DVC00003
[↑横:問題の左ボタン]

DVC00004
[↑エビのように小さくなるw]

DVC00005
[↑そんなにいらねーだろ!]

「エクスプローラ」→「エクスプローラー」へ

MSがカタカナ語(語尾がerとか)の語尾を伸ばす表記に変更するようです。

 「ブラウザ」を「ブラウザー」に・マイクロソフト、カタカナ語の表記を変更

 「言葉では伸ばすのに
 表記は伸ばさないのはおかしい」
 というのが変更理由の一つとのこと。

でも語尾だけ変更するとよけい混乱する気がします。
個人的には文章が素人っぽくなるので違和感ありまくりです。

やめてほしいですね。
↓マイクロソフトのプレスリリース(デメリットも書こうよ)

 
 マイクロソフト製品ならびにサービスにおける外来語カタカナ用語末尾の長音表記の変更について