零細企業に痛い18年度税制改正

零細企業イジメ

仕事がら個人事業主(フリーランス)の方と会う機会が多く、よく相談されるのが法人化についてです。
自分も少ないながらも2社ほど会社を設立し経営している経験があるので、苦労話やらノウハウを伝えています。
もちろん、法人化を迷っている人には背中をガンガン押してあげますよ。
ですが...
今回の税制改正でそういえないケースも出てきました。
※財務省の平成18年度税制改正のページから引用

実質的な一人会社のオーナー役員への役員給与の損金算入制限措置
詳しくはこちら

法人成りのメリットが減少

つまり、零細オーナー企業や一人株式会社などは概ね該当するんです。

個人事業主から1人会社作って地道に大きくする人生プランだと考え直す必要がありますよね。
#もちろん今より税金を多く払ってもいいと言う人は影響なしです。

気軽に法人化した方がメリットあるよと言えなくなってきた今日この頃(笑)

ひさびさのVCの仕事

思い出すのにリハビリが必要。。

ここしばらく、VCの仕事やってなかったもんでひさびさ過ぎて忘れていたw。
自分はひととおりの言語は使える関係で、改造とか移植とか割と来るんですわ。何でも屋だね。
でも正直、そのたびに頭を切り替えるんで訳判らなくなります(IF文とか文末とか)

#まあ数時間さわっていれば思い出すんですが。

でもやっぱりVCというかCはいいわー。なんでもできて。
Windowsで高速処理するならVCが一番だな。
Cの仕事自体が多ければずっとやりたいなあ。

弊社のお取り扱い

<とりあつかい中のもの>
言語:VC++、C系、クライアントJAVA、PHP
DB:Oracle、SQLServer、MySQL、PostgreSQL
その他:SQL
OS:Windows、Linux

<やめたもの、あきたもの>
アセンブラ関係、SH系、シェル、NET、Perl、サーバJAVA

若いSEにはもうすこしアクが必要

アク?灰汁

数日前、持ち帰りの仕事の件で
ソフトハウスの社長さんと打合せをするため国立駅へ。
数年ぶりに駅からおりてびっくり、なんかきれいな町になってますわ。
とりあえず、駅の近くのスタバに入って打合せ開始。
数ヶ月ぶりだったので、持ち帰りの仕事の話はそっちのけで、近況報告やらアイデア話が色々飛び出し、時間も忘れて長話になってしまった。

その時、盛り上がった話が
「最近の若いSEとかプログラマーって昔にくらべてアクが少ないよねえ」ってことでした。

無個性ってことね

良く言うと優等生で、悪く言うと個性がないっていうことでしょうか。

昔のSEとかって、業界自体の歴史が短いということもあり

色々な業界から集まってきたのが多かったんですよ。

ある意味寄せ集めです。

でも個性も強かったけど面白かった。

今の若いSEって業界がある程度確立してから来てる(IT系の学校もたくさんあるしね) 
だから優等生だとは思うけど、なにかもの足りないんですよ。