ここ1年ぐらいの開発環境

【やってること】
エンジニア(実装。インフラ。設計。見積もり計画。)。マネージメント

【勤務形態】
コロナ禍により激変。はじめのうちはオフィスワークとのハイブリッドだったが、感染拡大により、在宅にてフルリモート勤務になった(もう慣れた)

【開発言語、フレームワーク】
TypeScript, Nest.js, Node.js, PHP, Python

【インフラ・運用環境】
AWS, GCP

【インフラ・ローカル環境】
Docker , VirtualBox

【データベース】
MySQL, MongoDB

【ログ、監視】
Prometheus, Grafana , ElasticSearch

【OS・ローカル環境】
Windows10(他の人はMac使ってる。Windowsは私1人(笑))

【OS・運用環境】
Linux

【エディター】
VSC

【コマンドライン】
PowerShell

【SSHクライアント】
PuTTY

【プロジェクト管理/BTS】
Redmine

【ソースコード管理、ツール】
Github , TortoiseGit

【ドキュメント作成、設計書など】
GoogleApps

【開発スタイル】
Scrum

【コミュニケーション】
Slack, Meet

【スケジュール共有】
GoogleCalendar

【Todo管理】
ClickUp

【Python実行環境】
Google Colaboratory

以上。

投資初心者にオススメを聞かれた時の返答について考える

そんなこと自分で考えろよとか雑誌読めとか言いたいが、知人の場合だと後でグダグダ言われるのも面倒くさい。自分なら攻めた投資をするが、初心者向けな案を考えてみようか。

事前準備

まず、証券口座を作って欲しい。銀行でも投資信託を買えるが駄目だ。選択肢は2つだけ。「楽○証券」か「○BI証券」のどちらかに口座を開く(両方でもよい)

積立NISA口座と特定口座(源泉あり)の2つが必要。投資信託が取引できればOK。

心構え

口座開設が完了するまでに時間がかかるので、それまでは投資の基本を学べ。基本は「長期積立」と「アセットアロケーション」だ。説明しないのでググってほしい。この2つを押さえておけばいい。

投資予算も決めよう。毎月必要なので無理のない額を設定したい。毎月1000円でもOK。長く続けることが大事だ。2・3年ぐらい続けられるまでは目標額と投資期限は決めなくてよい。当たり前の話だが投資は自己責任。流行っているからと無理してやることはない。上がりもするし暴落もする。下落リスクが怖い人は定期預金か日本国債の方がよいかもしれない。

毎月やること

口座に入金してから投資信託のメニューを開き、下記の商品を買う。買い方は積立とスポットがあるが、どちらでもOK。毎月同じ日に買うだけ。

毎月1000円の例とする。例なのでもっと予算がある場合は倍にしてもらえれば良い。この3つの商品は割と好き。同じアセットのカテゴリーであれば他の商品でも構わない。

  • 「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を50%買う(例なら500円)
  • 「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」を40%買う(例なら400円)
  • 「eMAXIS Slim 先進国リートインデックス」を10%買う(例なら100円)

この取引を積立NISA口座で積立設定すると、放ったらかしにできる。口座振替年間の上限が40万円と決まっているので超える場合は特定口座で買うことになる。

最後に

放ったらかしと書いたが、1年に1度ぐらいは投資の振り返りをしよう。先程の商品の割合がアセットアロケーションである。アメリカ株式が50%、先進国債券が40%、その他が10%で組んでみた。これで未来永劫、大丈夫なわけではない。その時に、応じた配分も必要かと思う。それから長期投資なので、相場の上げ下げで一喜一憂してはならない。ビビって売らないことが大事。

ポートフォリオサイトを作りました

デザイナーさんはスクリーンショットだけでも伝わるし割と作りやすい。うちらのような職種(SEとかプログラマ)もやるべきとは思うけど、どうやって作るか(伝えるか・見せるか)が難しいよね。

これは私が先日、フェイスブックに投稿した内容です。

まあ、うだうだ言うのはかっこ悪いってことで。
まずは作ってから、ブラッシュアップしていこうかなと思いまして、
さっそく自分のポートフォリオサイトを作りました。

最初はこちらのブログでポートフォリオプラグインで対応しようかなとは思ったのですが、
これと言っていいプラグインがありませんでした。

次に考えたのはこちらのブログに普通に投稿しようと思いました。でも検索性が悪いですよね。せっかくなので独立したサイトにしてしまいました(汗)

データ数が多かったので、最低限のことしか載せていません。徐々によくしていきます。
まあβ版ということでよろしくお願いします。

コチラ→加藤のポートフォリオサイト