ラズパイ初触り

おいおい今頃かよっ!と思うかもしれないが、存在自体は初期のころ知っており、バカにしてスルーしてた。最近、同僚が机の上に置いて色々制御しているのを聞き、面白そうじゃんと思い試してみようかなと思った。

買ったのはこのモデル。Raspberry Pi 3 Model B+

本体だけだと、5000円を切るぐらい。自分は電源とMicroSDカードがなかったので本体キット(8800円也)をアマゾンで購入した。

・本体

・MicroSDカード(16GB)

・MicroSDカードの変換アダプタ

・HDMIケーブル

・ケース

ケースの蓋をあけると、赤い物体が!
とりあえず、ケーブルをぶっ指す

電源は右上。HDMIのディスプレイケーブルはその隣。左上にはLAN。左側にはUSB端子が4つ。基板を裏返すとMicroMiniSDカードを差すスロットがある。

最後にUSBにはキーボードをつないで、電源スイッチをオンにするとインストール画面が起動する。

インストール画面。LANをつながないと上記のように2個表示。LANをつなぐともっと候補がでる

USB有線マウスがあるとインストールが結構楽。なければキーボードから選択してインストールを行う。

キーボードとマウスが両方ない場合は、ネットで調べるとリモートでやるやり方出てくるので参照されたし。

なお、インストールが終われば、キーボードもマウスもディスプレイも不要になる。SSHでリモート接続すればいいだけ。

SSHでリモートログインしてから、VNCいれても良いしね。感想としては普通にパソコンだねw。開発サーバにいいかも。とりあえずDockerいれるとしよう。以上。



補足)キットに関して

届いたキットは電源のオンオフスイッチが付いておりケーブルの抜き差しの必要がないので超便利。SDメモリにはインストールイメージが保存されていたので、すぐインストールが開始できる。悪い点はケースのはめ込みがイマイチ。

モノマックス(MonoMax)のまとめ板を購入

付録が欲しくてモノマックスの4月号を買ってきた

monomax1

まとめ板を購入というか、モノマックス4月号の付録ですね。
久々にこの手の雑誌を購入しました。
雑誌よりも付録が欲しかったからです。ハイ。

量販店でこの手のインナーケース(GRID-ITとか)は売ってますけど、
この作りで690円なら安いんじゃないかと思います。

いい点
・裏側のポケットにアイパッドが収納可能。

いまいちな点
・作りが荒い感じ

さっそく使ってみた

monomax2

アイパッドも収納可能

ぴったりサイズだとハードケース付きのアイパッドが入れられないので
ゆるめな感じはイイ。脱落防止のフックもついてます。
monomax3

[迷惑FAX対策] 複合機のインク代がもったいないので対策した

文末に迷惑FAX対策の成果を追記(2013年10月24日更新)
文末に迷惑FAX対策の成果を追記(2013年2月20日更新)

会社に大量の広告FAXDMが届くので迷惑FAX対策検討開始

会社宛に大量に広告FAXで届きますよね。
ちなみにうちにくるのは9割が広告FAX・・・orz
・飲食系広告会社から来る忘年会・新年会・歓送迎会の時期に幹事様へ。お得なプランがございます・・・・
・胡散臭いセミナーの案内
・投資案件やあやしい融資の案内
・仕出し弁当のチラシ
  などなど

いずれもこちらの許可を得ずに送ってきて、受信が嫌ならFAXで返信しろというお約束のマニュアル対応です。大体返信すること自体、どうせまたリストに載るし、そんな無駄やるわけねーだろ(笑)

FAXのインク代ははっきり言って高い

迷惑電話なら留守電で済みますが、迷惑FAX(ファックス)は腹たちますね。受信するたびにA4用紙が消費され、そして今では超高価なインクが消費されてしまいます。タイトルを黒ベタで送ってくる強者もいますし(おいヤメロ)

迷惑FAX対策

まずワタクシが対策として考えたのは(みなさんもやってるはず)
1)電話番号を着信拒否にする。
2)一旦FAXの中に受信してから、必要なものだけ印刷する。

1)はNTTのサービスですと別途お金がかかってムカつきますし、FAXについている特定番号拒否を使ったとしても圧倒的に数が足りないのでダメ。最低でも100件は必要です。電話番号の偽装された場合は効果なしです。ちなみにうちのFAXにはそもそも番号拒否機能がついていません(汗)

2)液晶ディスプレイで確認してから印刷するFAXもありますね。お値段の高いFAXにはついてますが、わざわざ買い直すと数万しますので、予算オーバーでこれもダメ。

そこで再考・・・・迷惑FAX対策

お待たせしました。やっと本題です。
でた答えが、パソコン(Windowsノート)でFAX受信しちゃえばいいじゃん!
つまり、受信段階では拒否せずに何もかも受信してしまう発想。
そして画面で確認してから必要なFAXだけ印刷するのです
(液晶ディスプレイ付きのFAXと同じ考えですね)

ノートパソコンなら24時間稼働でも電気代は安いですし。
私は就業時間のみ電源を入れています。夜中に来るFAXはそもそも受けなくて良いですし。
なんとFAXソフトなら、4000円以下で買えます。ラッキー。
条件としては、
・Windowsパソコンであること(OSのバージョンはご確認ください)
・パソコンに電話モジュラージャックがついていること
 (ついてない場合)
 ・USBのFAXモデムを購入する
 ・FAXソフトにUSBFAXモデムが付属するタイプを購入する

さっそく買って来ました。
mytalk

買って来たのは老舗の「まいと~く」です。
HOME版とプロ版がありますが、
大きな違いは、プロ版はFAX受信通知と届いたFAXをメールで見ることができます。これは外出先で見れるのですごく便利です。

私はそこまでFAXをビジネス利用してませんのでHOME版にしました。
最悪、以下の方法で内容の確認はできます(通知はできないので1日一回確認できる人向けです)

私がやっている外出先でプチ確認する方法はコチラです
 まいと~くにはFAX受信した内容をJPGに変換する機能がありますので、
 その出力先をDropboxの特定のフォルダにしてあげれば準備完了。
 FAX受信完了しますとDropboxにFAXイメージ画像が保存されます。
 こりゃイイね!

 【設定方法】
 (1)DropboxをFAX受信するパソコンにインストールする。
 (2)DropboxにFAX受信用フォルダを作成しておく(例:FAX受信用)
 (3)まいと~くのFAXのプロパティ/FAX受信タブの
  「受信後にエクスポート」をクリック
  ・ファイルの種類をJPG選択
  ・エクスポートするフォルダにさきほど作ったFAX受信用フォルダを選択
  ・設定を有効にするチェックボックスをオン
  ・OK押して完了! 

まいとーく FAX 9 Home
まいとーく FAX 9 Home

posted with amazlet at 13.02.04
インターコム (2009-01-20)
売り上げランキング: 673
まいとーく FAX 9 Pro
まいとーく FAX 9 Pro

posted with amazlet at 13.02.04
インターコム (2009-01-20)
売り上げランキング: 604
まいと~く FAX 9 Home USBモデムパック
インターコム (2011-09-09)
売り上げランキング: 407

迷惑FAX対策の成果(追記2013年2月20日)

fax
このとおり、成果ありです。今現在弊社に届くファックスの100%が迷惑FAXです。
これをFAX機で受信していたら高価なインクを買いに行っていたのは間違いありません。

迷惑FAX対策の成果(追記2013年10月24日)

かれこれ、運用を始めてから、受信件数181件です。
ものすごい金額の経費を削減したと思います。