WordPressでIndexNowを使ってBingに記事の更新を通知する

2022/11/28

IndexNow導入のメリット

IndexNowとは、ウェブサイトのコンテンツの追加・変更を検索エンジンに即時通知する仕組みです。検索エンジンはクロールよりも速く検索結果に反映することができます。
公式サイト(https://www.indexnow.org/ja_jp/index

IndexNowをサポートしている検索エンジン

残念ながらGoogleはサポートしていません。現時点で、IndexNow をサポートしている検索エンジンは、
Microsoft Bing(マイクロソフト)
・Seznam.cz
・Yandex
となります。

IndexNowの導入

キーの取得

サイトの所有権を証明するため、キーを取得します。BingのIndexNowページにアクセスします。

ランダム文字が表示されますので、文字列をメモ帳などにコピペしておきます。同時にキーファイルをご使用のパソコンにダウンロードしておきます。この場合ですと、「5afaf608e1e846d3a99950de02a587cf.txt」ファイルがダウンロードされます。

キーファイルのアップロード

IndexNowに登録するWordpressサイトのルートフォルダ(一番上の階層)に、さきほどのキーファイルをアップロードします。さくらインターネットのレンタルサーバでしたら、ファイルマネージャで操作できます。

IndexNowプラグインのセットアップ

WordPressの管理メニューにログインし、プラグインの新規追加を行います。「indexnow」を検索してください。

いくつか候補がでてきます。ここの例では、IndexNowプラグインを使用します。画像の左側です。今すぐインストール後、有効化します。プラグインメニューでSettingを選んでください。

APIKeyのところに、さきほどのコピーしたキーをペーストします。SearchEngineは、Bingを選択します。終わりましたら、変更を保存をクリックしてください。

IndexNowの動作確認

BingのWebmaster Toolsにログインします。ログインはこちら 。登録していない場合は、新規登録して、サイトを登録しておきます(サイト登録直後ですと動作しない可能性があります)。

次にWordpressの管理メニューからに、記事を新規投稿してください。もしくは過去記事のリライトでもOKです。下書きではなく公開してください。

IndexNowメニューを開くと、さきほど投稿したURLが表示されます。表示されていたら、動作確認OKです。

なお、IndexNowプラグインのLogメニューからも、ちゃんと送信されたか確認することができます。

LogIndexNow,WordPress

Posted by seiji-k