次の企画

1人=3人分

更新が久々になってしまった。ここのところ、一日が異常に短い。
自社のサイト開発に掛かりきりなのだ。
工数でいうところの1人で2人月以上こなしているから当たり前なのだが。
きれい事いってもソフトウェア開発って労働集約的産業なのだ。
まあ、幸いにも体力は人一倍あるし、好きなことをやっているので苦痛ではない。
さて前回からの経緯だが、一通りのサイトの試作版ができたので一回クローズした。
現在は、次のフェーズに入ったところだ。

次の企画のニーズは聞いておく

サイトの機能をそっくりXOOPSに載せるためにモジュール化をしている最中である。
正直新規で作るより、XOOPS独自仕様に合わせる必要があるためちょっと面倒。
それが終わった後の次の企画として、不動産の賃貸向けサイトを作る予定だ。そのうち不動産業界に詳しい方に色々と聞いてみたいと思っている。

サンプルサイト構築

XOOPS使ってサンプル完成

今日は午前から毎週恒例の社内開発会議(役員2名)
議題は、XOOPSを使ったサンプルサイトについての会議。

早速、うちの会社のサイトをサンプルで作ってみた。
過去に何度かXOOPSを使っていたのでスムーズに作ることができた。

画面デザイン

これに、既存のXOOPSの画面デザインをうちの会社用デザインに変更。
(XOOPSではテーマを選択することで画面デザインを切り変えることができる)
来週も引き続きテーマと画面まわりを作ってもらう。

コンテンツ

自分がブログで流している求人情報をそのままサイトに表示する。
ヘッドラインモジュールをインストールしブログのRSSのURLを指定するだけで終了。
なお、既存モジュールから日時表示を消してカテゴリを表示するように改造させて頂いた。
ところで、求人ブログのRSS出力の仕様が15個までなのだが
求人情報以外の記事を表示しないように絞り込んでいるために
実際に表示する際には、かなり少なくなってしまう。
求人情報の数としては明らかに少ないのだ。
もう少しRSSの出力数がほしいところ。検討しなければ。

サイト構築検討中

XOOPSを採用

今日は午前から毎週恒例の社内開発会議(役員2名)

議題は、うちでサービス予定のASPやサイトのシステムはどうするかの検討会議。

うちで作りたい企画案がいくつかあるのだが、システムのコアな部分は共通化して工数を削りたかったので、オープンソースのXOOPSを採用することにした。ちょうど内部のプログラム言語もPHPなのでうちのメンバーのスキルはそのまま使えるしね。うちのように開発メンバーが限られている会社は余計なところで時間を取られてはいけないのである。

いかにもXOOPSっぽいよね

ところで、XOOPSをそのままつかうと如何にもズープスっぽいというのがありイマイチなので、画面デザインと作成をもう一人の役員に担当してもらった。※XOOPSで言うところのテーマ作成

自分はASPの機能検討に取りかかることにする。データベースのデータや画面のサンプルイメージ検討もなど合わせて行うことにする。いつも思うことだが企画の段階は楽しいなあ。